越後国一の宮

弥彦神社

弥彦神社

越後国 一の宮地図



やひこ じんじゃ
〒959-0323>
新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦
TEL 0256-94-2001


アクセス
JR弥彦駅徒歩10分

 上越新幹線の燕三条駅のホームから見ると、広々とした越後平野がひろがる田園の中に美しい山容をした弥彦山がある。平野に聳え立つ覩標高638mの山でひときわ目立つ存在で、古代より神の山としての信仰を集めてきた。山上には弥彦神社の奥宮が祀られている。万葉集にも「弥彦。おのれ神寂び、青雲の棚引く日すら、小雨そぼ降る」(3883)と詠まれている。また、「もも伝ふ弥彦山をいや登り 登りて見れば 高嶺には 八雲たなびき麓には 木立神 さび 落ちたぎつ 水音さやけし 越路には 山はあれども越路には 水はあれども 此処をしもうべし宮居と定めけらしも」と、良寛(?~1831)が書いている。
 JR燕三条駅から弥彦線で約40分で弥彦駅に至る。駅より西北1kmのところ、弥彦山の東麓の古杉に覆われた森林の中に本殿が鎮座する。境内は約13万2000平方m(4万坪)、背後の弥彦山境内林は約198万平方m(60万坪)の広大なる神域である。




一の宮 神域図
弥彦神社境内図




0


度津神社 度津神社へ わたつ じんじゃ

居多神社 居多神社へ こた じんじゃ

伊佐須美神社 伊佐須美神社へ いさすみ じんじゃ



越後国・解説

北陸道・解説

旅の基礎知識
鳥 居
神と神社
物忌・禊・大祓
古代信仰
天津神
延喜式
祝 詞
神仏習合
神社建築
神楽

関西地球散歩より

旅の福袋

一の宮とは

お申込方法 

ファックス申込用紙 

0