丹波国一の宮

出雲大神宮

活字見本

出雲大神宮

丹波国 一の宮地図



いずもだいじんぐう
〒621-002 京都府亀岡市千歳町出雲無番地
TEL 07712-4-6731


アクセス
JR山陰本線亀岡駅タクシー15分

 丹波高原の東南部の渓流を集めて西に流れているのが保津川(大堰川)である。有名な保津川下りは、亀岡から出発して、嵐山まで水流の急激なところを舟下りする。その保津川下りの舟の乗り場から西北に行ったところに丹波一宮の出雲太神宮がある。千年ノ社とも呼ばれている。
 古代信仰を今日に伝えている証拠として、神体山の千年山・御蔭山(御影山)がある。この山に神が降臨したという、自然物を信仰の対象とする古代の信仰形態から出発している。この山から御神水が湧出して絶えない。古歌や旧記にのる千年山は、この山を指すのである。名勝の保津川は后神の三穂津姫の名からきたもので、古くは千年川といっていた。




一の宮 神域図 ●ご朱印をいただける場所
出雲大神宮境内図




駅からの一の宮

0

となりの一の宮

0

賀茂御祖神社 賀茂別雷神社へ かみがも じんじゃ

賀茂御祖神社 賀茂御祖神社へ しもがも じんじゃ


旅の基礎知識
鳥 居
神と神社
物忌・禊・大祓
古代信仰
天津神
延喜式
祝 詞
神仏習合
神社建築
神楽

関西地球散歩より

旅の福袋

一の宮とは

お申込方法 

0ファックス申込用紙 

0